水道工事の料金ってどれくらいかかるの?

ある日突然水漏れが起きたら・・・焦ってしまいますよね。
そんな時は、すぐに水道工事の人に来てもらいたいものです。
でも、水道工事の料金ってどれくらいかかるのでしょうか?
その時はとりあえず来てもらったけれど、意外と高かったら…
いざという時のために、水道工事の料金について知っておきましょう。

平均的な水道工事の料金とは

水道工事の料金は、一般的にはどれくらいなのでしょうか?
料金は、工事の内容によります。それぞれ工事の内容ごとにかかる平均的な料金については、以下のようになります。


    ・蛇口の交換・取り付け・・・8千円~3万円
    ・蛇口の水漏れ修理・・・1万円~3万円
    ・排水溝の詰まり・・・2万円~3万円
    ・トイレの詰まり・・・3万円~4万円
    ・水道管の水漏れ修理・・・3万円~10万円

この料金はあくまでも目安で、業者によって異なります。
排水溝やトイレの詰まりに関しては料金にあまり幅がありませんが、それ以外の修理に幅があるのはなぜでしょうか?
水道料金が高くなる場合には、以下の様なケースがあります。

    ・壁を壊さないと修理できない
    ・部品交換だけではなく、配管の交換が必要
    ・水道以外の付帯工事が必要

このようなケースの場合、料金が跳ね上がりますので、ご注意ください。
では、料金がかからないような工事をすることもできるのでしょうか?
外観を気にしなければ、水道管の工事が終わった後配管がむき出しのままにしておくというコストカットの仕方もあります。
でも、一番良いのは、複数の業者に見積もってもらって、できるだけ安い料金の業者にお願いすることだと思います。

出張料金、夜間・休日料金ってかかるの?

突然の水漏れの時には夜間や休日に来てもらう必要があるかもしれませんし、そもそも水道工事をしに業者さんに来てもらうので出張料金がかかる場合などもあるでしょう。
水道工事で気になるのは、このような「その他料金はどうなっているの?」ということではないでしょうか?

このような「その他料金」については、業者によって違います。
例えば、「基本料金は一律1万円です」などとホームページに書いてあっても、「別途材料費をいただきます」と小さく書いてあって、結局全部でいくらかわかりづらいなどという場合もあります。
また、業者に見積もりをお願いすると、「見積料」という名目でお金がかかる場合もあります。

このように、いろいろなケースがあるので、必ずホームページなどをしっかり調べておき、工事をお願いする時は事前に見積もりを取ってもらうことをおすすめします。

とはいっても、突然起こった水漏れなどの場合は、悠長に料金を調べる時間などありませんよね。
ですから、日ごろから信頼できる業者の電話番号を、冷蔵庫などに張っておくといいでしょう。

信頼できる業者の見積もり内容とは?

「業者に工事の見積もりを取ってもらったけど、どう見ればいいのかわからない。」と言う人は、案外多いと思います。
どんな見積もりを出す業者が信頼できる業者なのか?ということについて、ご説明しましょう。
まず、業者に見積もりをしてもらう場合は、複数の業者に見積もってもらうことをおすすめします。
その上で、次のような点をよく見比べてみてください。


    ・工事に使う材料の名前や量が明記されているか
    ・工事内容がはっきり書かれているか
    ・金額が未記入な欄はないか
    ・内容について質問したら、きちんと答えてくれるか
    ・見積もりに署名を求められることはないか

工事に使う材料の名前を知らなくてもきちんと書いてあれば他の業者と比べることができます。
もし、不明点について聞いてもちゃんと教えてくれなかったり、署名を求めてきたりしたら、信用できないと思ってください。


水道料金についてご説明してきましたが、いかがでしたか?
複数の業者に見積もってもらう、見積書をきちんと確認するということが、大事ですね。